草木染め「ぽかぽか」腹巻

この記事は約3分で読めます。

草木染め腹巻で芯から「ぽかぽか」に

 

草木染め腹巻 開発秘話

 

心とからだのカウンセリング友愈は妊活中の方が多くご来店いただいています。多くの方のカウンセリングをさせていただいている中で、特に胃腸、腎臓が弱く、全身が冷えてしまっている方がほとんどだということに気づきました。冷えてしまっている原因は食事のバランスや服装、生活環境(職場が寒いなど)なのですが、特に胃腸が冷えてしまっている方には腹巻は夏場でも着用してもらうようにしていました。

 

友愈ではもともと草木染めの布ナプキンを販売しており、よもぎ蒸し時、生理時、寒い時などにつけてもらっていたのですが、普通の布ナプキンよりも体が温まる!!というお声をいただいておりました。よもぎ蒸しをやっている経験から、膣からの野草成分の吸収はかなり素晴らしいものがあるということを知っていましたが、布ナプキンを草木染めしても効果が出やすい。それでは腹巻も!ということがきっかけで草木染めの腹巻を作ることになりました!

 

草木染め腹巻のこだわり

友愈の基本的な理念として、「本物をできるだけ自然の形で必要な方に提供する」という考え方があります。そもそも化学繊維では草木染めはできず、全く染まりません。またお肌にも天然繊維の方が優しいため、絹、オーガニックコットンという素材にこだわって作りました。

 

草木染めの原料は、よもぎ蒸し「天童蒸」の「身体ぽかぽか」という配合で染めています!

漢方の生薬は口から摂取する場合と、膣や皮膚から吸収する場合とでは薬効成分が異なることが多々あります。例えばタンポポの根っこ「蒲公英」ですが、口から摂取する場合は肝臓、胆のうの熱を冷ましてくれる働きがありますが、皮膚や膣から吸収した場合、腎機能を補う働きがあります。

 友愈では皮膚や膣から吸収した際の野草の成分を徹底的に分析し、よもぎ蒸し「天童蒸」を完成させ、日本初の配合特許(特許6296411)を取得しました。

1年間かけて妊活中の方、産後の肥立ちが悪い方、お肌トラブルのある方を対象にモニタリングを行い、効果が認められたため無事特許を取得することができました。その処方でもある「身体ぽかぽか」を用いて草木染めをした腹巻なんです!

 

このような方にオススメです

冷えチェック

胃腸お疲れ度チェック

上記のチェック項目に一つでも当てはまる方は特に冷えがある、もしくは胃腸の働きが弱い可能性が高いです。このような症状がある方には冬でも夏でも常時つけてほしいです!

オススメの腹巻2タイプ

お肌に優しい絹の腹巻

絹は野草の成分が入りやすく、身体を芯から温めてくれます。特に冷えでお悩みの方におすすめです。

こちらをクリックして購入

オーガニックコットン+絹の腹巻

友愈の腹巻エントリーモデル!オーガニックコットン&絹の腹巻。

こちらをクリックして購入

素材 絹の腹巻:シルク95% コットン4% ポリウレタン1%
オーガニックコットンの腹巻:オーガニックコットン79% シルク19% ポリウレタン2%
サイズ 絹の腹巻:35cm、65cm
オーガニックコットンの腹巻:35cm、55cm
取扱方法
  • 必ず手洗いでお洗濯ください。桶にぬるま湯を入れて腹巻を浸し、セスキ炭酸ソーダを適量入れ、少しかき混ぜます。30分間つけおきし、軽くゆすいで陰干ししてください。
  • 天然成分で染色しているため、色落ちします。他のものと一緒にお洗濯はしないでください。
  • 30回のお洗濯まで効果が持続します。その後は普通の腹巻としてご使用いただけます。
  • 染ムラが生じることがありますが、天然成分での染色となりますのでご了承ください。
今までいろいろな腹巻を試してきましたが、友愈の野草染め絹の腹巻が一番温まりました!(松本市A様)
薄手でかさばらないのにお腹がぽかぽかするので、とても具合がいいです!(塩尻市T様)
どのように着用すると効果的ですか?
野草染めの効果を発揮するためには、一番お肌に触れる内側に着用していただくと効果的です。
妊娠中でも使えますか?
もちろんお使いいただけます!特に絹の腹巻は伸縮性があるので、妊娠後期でもお使いいただけるかと思います。
タイトルとURLをコピーしました