新型コロナウイルス重症化する、しないの違いは何?

季節の養生
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!女性の体質改善アドバイザー西村です♪

 

今日はちょっと真面目なお話し。新型コロナウイルスにかかっても重症化する人としない方がいます。その違いは何でしょう?

 

新型コロナウイルス重症化のカギは「冷え」と「血流の悪さ」

新型コロナウイルスが蔓延してから約1年が経ち、色々なデータが出てきています。

肺の疾患である喘息、COPD、癌、慢性腎臓病、心不全、心筋症などの基礎疾患がある場合、重症化率が高いと言われています。

では中医学的にみると、どのような体質の方が重症化しやすいのか?

ずばり「冷え」と「血流の悪さ」です。もともと「冷えている方」もしくは「冷えて血流の悪い方」が重症化しやすいのです。

言い方を変えれば上記の基礎疾患をお持ちの方は「冷え」や「血流の悪さ」をベースで持っています。

新型コロナウイルス自体が肺を冷やし、血流に入って血流を悪くしてしまうので、冷えて血流の悪い方は余計に症状が悪化しやすくなるわけです。

 

重症化しないためにも

やはり日ごろから体調を調えておくことが一番大事ですね♪

ものすごく痛い、ものすごくだるい、ものすごく痒い、という症状がなければ、私たちは病気のシグナルを見過ごしがちです。

でも実は常に私たちの身体はちょっとした異変でいろいろなことを教えてくれています。

今時点でそんなにつらくなくても感染すれば後遺症で悩むことにもなってしまいますよね💦

まずは自分の身体をきちんと知ることから!

簡単にできる体質チェックシートを下記に添付しますので、チェックしてみましょう!2つ以上当てはまれば、やはり「冷え」や「血流の悪さ」がありますので💦

 

冷えチェック

血流チェック

お肌に優しい! コットン100% 抗ウイルス活性値4.9 草木染め抗ウイルス布マスク

マスクによる肌荒れでお困りではありませんか?友愈の野草染め抗ウイルス布マスクは抗ウイルス作用がISO18184試験で認められた安心安全の布マスクです。
抗ウイルス作用は天然成分100%の野草のみで実現しており、コットン100%、お肌に優しい野草も配合しているので、「ウイルスが怖い」「肌荒れで困っている」方に最適な布マスクです。

身体ぽかぽか! 漢方薬店が作った野草染め絹の腹巻

「つけているのを忘れるくらい薄いけれども、身体はぽっかぽか!」の野草染め絹の腹巻です。
薄手なので洋服の邪魔はしません!
でも、よもぎ蒸しの配合「身体ぽかぽか」で染めているので、身体はぽっかぽかなんです~!
ぜひお試しあれ!

この記事を書いた人
西村 里織

国際中医師/登録販売者

第1子出産後に産後の不養生がきっかけで産後鬱となり、ひどい不眠症に悩まされました。漢方の服用や鍼灸、そして食事療法などで産後鬱を克服しました。

その経験から女性にとって産前産後の体調を調えることの大切さを痛感。ママが心も体も元気であれば、家族みんなも元気になることを実感しました。

辛ければつらいほど、早くよくなりたいという焦りが出てしまうものです。中医学の知識を持っていた私でも、早く元気になりたいといろいろ焦って手を出したほどです。

でも今の身体を作ったのは今までの自分。芯から身体を調えていくためには、今までの生活上で何が問題だったのか、どうすればよいのか、自分はどういう体質なのかをしっかりと知ることが一番大事です。

本質部分をしっかりと捉えることができると、急がば回れで、身体は素直に反応してくれ、心から笑顔になれる日が必ず来ます。

どうか皆さまが心も体も元気になれますように!寄り添ってサポートさせていただきます^^

西村 里織をフォローする

天童蒸妊活モニターの詳細はこちらから

【諏訪地域】天童蒸モニターの詳細はこちらから

【松本・塩尻】天童蒸モニターの詳細はこちらから

友だち追加

 
タイトルとURLをコピーしました